去年メキシコで2万5000件以上の殺人事件が起きた

メキシコは、殺人率が2016年に比べて25%近く急騰したため、昨年少なくとも20年間で最高の殺人率を記録した。

メキシコ政府は、メキシコが1997年にこのようなデータを収集して以来、最も厳しい年である2017年に25,339人の殺人事件(平均約70 件)を追跡したと発表した。統計は、過去3000万人以上の死者を記録した。

この結果は、メキシコ政府が暴力的な麻薬カルテルに取り組み、全国的に殺害するために苦戦していることから期待されていた。昨年、新聞は CiudadJuárezのシャッターを余儀なくされた。それは続行するのは危険だと言って(6人のジャーナリストが 2017年にメキシコで殺害され、西半球のジャーナリストにとって最も致命的な国となった)。2017年10月は少なくとも過去20年間で最も致命的な月でした。

この傾向は、ジャーナリストのカルロス・ドミンゲスが先週のタマウリパス州で殺害された後も、すでに2018年に続きました。当局は、彼の死が彼の仕事に関連しているかどうかを調べている。

メキシコのエンリケ・ペニャ・ニエト大統領は、11月の演説で、継続的な暴力に対処するため、政府は「まだ満足していない」、メキシコ議会は、12月に軍法を強化し、薬物犯罪と戦う権限を拡大する新しい法律を可決したが、その措置は批判された。

ペニャ・ニエトの支持率は、7月のメキシコの大統領選挙に先んじて急落している。彼は任期制限のために再選挙のためではないが、彼の党は強い反対に直面している。

ドナルド・トランプ米国大統領は先週、メキシコが米国とメキシコの国境に沿って壁を築くための一連のTwitterメッセージを「世界一危険な国」と訴えた。

メキシコ政府はこのような区別を拒否した。

「メキシコは暴力に大きな問題を抱えているが、メキシコが世界で最も危険な国であることは間違いだ」と外相はロイター通信の声明で述べた。

エルサルバドル、ホンジュラス、ベネズエラは、データが入手可能な昨年の2015年の世界銀行データによると、10万人あたりの殺人率は非常に高かった。しかし、AP通信によると、Colima、Baja California、Guerreroなど、メキシコの一部地域は特に危険です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer