日本のニュースアウトレットが間違って北朝鮮のミサイル警報を送る

火曜日の日本の放送局は、北朝鮮がミサイルを発射したと発表するモバイルアプリのアラートを誤って送った。

“北朝鮮はミサイルを発射した可能性が高い。政府のJアラートは、建物や地下に避難することだ」とNHK放送局が警告した。

NHKは 数分後に謝罪を発表し、間違いでアラートが送られたと述べた。

ハワイの住民は土曜日の朝も同様の警告を受けた。州の緊急事態管理庁の従業員は間違ったボタンを押して、38人の怒った分を人々にパニックに送り込んだ。国家警備隊は、徹底的な見直しを計画しており、責任者は 一時的に再割り当てされると発表した。

北朝鮮の近隣諸国は、不正な政権が打ち上げミサイルをテストし続けているため、ここ数カ月間に警戒感が強まっている。 ドナルド・トランプ米大統領は、核兵器を拡大し続けるなら、軍事的対応を脅かす緊張を高めている。

北朝鮮に課された国連の制裁について、バンクーバーで火曜日に会う予定の国々は数少ない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer